親子で腕を鍛える

腕と背筋を鍛える

子供は年齢×2倍の腕立て伏せが出来て当たり前だと言います。
10歳なら20回ですね。もしできないなら腕を鍛えましょう。

 

やり方は簡単ですが親の手伝いが必要です。

 

赤ちゃんのハイハイが少ないと腕の力が弱いと言います。
この時行う方法です。

 

 

親は子供の両足を持ち、子供は腕だけで歩きます。
これはかなり腕の筋肉が上達しますし、道具も場所もとりません。最初はきついのでゆっくりと段々早く行けるようになります。
コツは足を使わずに腕だけで歩くようにします。

 

更にもし、子供が猫背だったら、足と腕を両方使うと、背筋が鍛えられ猫背が解消されていく方法でもあります。

 

 

 

 

親子で腕を鍛える関連エントリー

知恵の輪アレー
鉄アレーのような知恵の輪アレーで鍛える方法です。

「VPSサーバー」を借りてみよう!