萩原誠

萩原誠のジャストミートセオリー

萩原誠さんのジャストミートセオリーはプロ野球選手とアマチュアの選手のバッティング大きな違いであるバッティング軸を作れるようになれます。
バッティング上達に欠かせない“ブレない軸”の作り方が学べます。

 

ジャストミートセオリーではブレない軸が作れるようになることでジャストミートでき、打撃力がアップします

 

力が無くてもジャストミートさえできれば打球は飛ばせます

萩原誠のプロフィール

萩原誠さんは元プロ野球選手です。大阪桐蔭の4番打者として甲子園で大活躍、全国制覇まで果たした後、ドラフト1位で阪神タイガースに入団しました。活躍を期待され入団しましたが脚光を浴びることなく引退されました。
そんな萩原さんは現在、柔道整復師という国家資格を取り治療家をしておられますが同時に引退後にバッティングに付いても研究を続けてこられました。
萩原さんの元に通う怪我をした少年野球の子供達の多さに驚いているといいます。そんな少年野球の子供達のために怪我をせず、結果を出せるようなバッティング上達法を研究・検証し今日に至っています。萩原さんのジャストミートセオリーは小学生からアマチュア野球の人達に幅広く使われているバッティング上達法です。

 

ジャストミートセオリーの詳細

ジャストミートセオリーはブレない軸を作ることで、小さな体でも遠心力で遠くに飛ばすことが出来るようになります。長打力がでて、安定したバッティング力が身に付きます。

 

ブレない軸とは?

ジャストミートセオリーでいうブレない軸とは、体のねじれや遠心力を最大限バッティングに活かすために、体に中心に作る軸の事です。

 

この軸が打つまでブレナイのがプロ野球選手のバッティングだといいます。
ブレない軸を作れるようになると、基礎能力を無視して、バッティングを確実に伸ばすことが出来るのです。

 

 

体の小さな子供でも二塁打、三塁打、ランニングホームランが打てるようになります。

 

ブレない軸を作りジャストミートできるバッティング技術が身に付きます。

 

 

ブレない軸の重要性

少年野球の子供たちは大人と違い、少年は成年と違い、動体視力、筋力、集中力、身長、体重など、野球を行うために必要な基礎能力が劣っているのです。
ですからこそ、バッティング軸を少年野球の時期から指導することが重要だと言います。

 

怪我なく練習して、活躍できるような選手になるためにも大切なことでしょうね。

 

ジャストミートセオリーのポイント

ジャストミートセオリーではバットの正しい握り方から、立ち位置、タイミング作り方など子供たちが判らない細かいポイントもDVDで学ぶことができます。
更に少年野球の子供達に役立つ2つの特典も付いています。詳しくは公式サイトで確認してください。


 

萩原誠のジャストミートセオリー※ヒットの打たせ方関連エントリー

愛甲猛のバッティング上達指導法
愛甲猛のバッティング上達指導法は短期間で子供達のバッティングを向上させることができるといいます。正しいフォームを身に付けることでガンガン打てる選手になれます。
キッズベースボールドリームナビ
キッズベースボールドリームナビは、現役少年野球監督だけが知るバッティング術です。
7日間スラッガー養成プロジェクト
少年野球の子供達は何度もバッティングの壁にぶつかります。ヒットを量産できるスラッカーになるためのバッティングマニュアルです。
村上隆行の打撃指導のコツ
野球経験がないお父さんでも子供の打撃コーチになれます。少年野球に長く携わってきた村上流の指導法です。
小中学生向けバッティング
元プロ野球選手の長崎慶一さんが小中学生向けバッティング上達法を公開しています。判りやすいと大好評です。
愛甲猛のバッティングの上達法
元プロ野球選手の愛甲猛さんは現役時代に実践してきたバッティング練習方法を公開しています。

「VPSサーバー」を借りてみよう!