少年野球 ピッチャー

少年野球ピッチャーの練習方法

少年野球の投手だと「野球肘」「野球肩」などの怪我が気になります。
また子供は痛いのを我慢して投げ続けますので、怪我なくエースピッチャーを続けられるような練習方法が大切になってきます。
”怪我をしない体を作る” ”投手になるために必要なトレーニングを行う”など小学生や中学生の成長期の子供にお薦めのマニュアルをピックアップしてみました。

 

森部昌広のピッチング・スピードアップ!プログラム

森部昌広さんのピッチング・スピードアップ!プログラムでは、ピッチャーに必要な全てを強化し改善出来るマニュアルとなっています。体の未熟な小学生だから正しい練習方法、正しい投球方法を学ぶことで怪我をせず速い球が投げられるようになります。野球肘や野球肩にならず良い投手になりたいなら、森部さんのマニュアルが一押しです。

 

足立貴行のパーフェクト・トレーニング!プログラム

足立貴行さんのパーフェクト・トレーニング!プログラムでは、接骨院の院長でもある足立貴行さんが少年野球の子供たちがケガをせずに、スピードアップ・コントロールアップするための投球フォームの作り方やトレーニング方法をマニュアルにしたものです。多くの野球肘、野球肩で悩む子供たちをみてきた足立さんならではのマニュアルとなってます。

 


ジョニー黒木の“魂のエース”育成プログラム

黒木知宏さんの“魂のエース”育成プログラムは、速球アップのための正しい練習方法や腕や体の使い方を知ることができるマニュアルです。黒木さんの速球アップ法は小学生の子供から社会人の選手まで使えるマニュアルとなります。ジョニーさんの実体験に基づいて作られた、長く使えるマニュアルです。

 

 

 


「VPSサーバー」を借りてみよう!